うつ病パパの復職レポート

HOW TO STOP WORRYING AND START LIVING.

【思考エラー1】うつ病の原因は、「白黒思考」なのか?

f:id:jpf710:20180823052304j:plain

 

うつ病になると、ついつい偏った考え方をしてしまいます。

そしてネガティブ思考の無限ループにハマっていきます。

前回、思考エラーというテーマで記事を書きました。

www.fujiyama-japan-mental.com

 

思考エラーには、様々なパターンがあります。

私の受けたリワークのプログラムでは、26種類に分けて解説されていました。

かなり分量が多いので、シリーズ化して記事に書きたいと思います。

というわけで、今回は、1つ目の思考エラーです

 

白か黒かで考えていませんか?

 

私たちは、「全か無か」だけの枠でものを考えると、無意識のうちに自分をだまして大きな幸せを逃してしまいます。

(リワーク配布資料より抜粋) 

リワークの授業では、この思考エラーのことを「白黒思考」と呼んでいました。

よく「白か黒かハッキリさせる。」という言い方をしますが、すべての物事に白黒付けてしまっては、不幸になりますよ、ということです。

みなさまは、そのような考え方をした経験がありますか?

 

白黒思考の失敗談について。

 

イメージしやすくするために、私の大学受験の失敗談を例にします。

私は高校時代、志望校の学部を複数受験したのですが、第一志望の学部に落ちてしまいました。

第二志望の学部には合格したのですが、「受験に失敗した。」と考えてしまいました。

よくある話ですよね?

でも、第二志望の学部に合格したことも努力の成果であり、受験が全部失敗だったなんてことはなかったのです。

「やったー!!志望校になんとか滑り込めた!!」と考えた方が絶対に幸せですよね。

 

白でもなく、黒でもなく、真ん中の状態をありのままに受け入れることが大切です。

  

傾向と対策を練りましょう。

 

繰り返しますが、みなさまは、そのような考え方をした経験がありますか?

同じうつ病の方でも、「あるある」という方と、「私はこんな考え方はしないかな」という方に分かれるものです。

リワークのグループワークをしていて驚いたことは、同じような病名で診断された患者さんが集まっても、こんなにも意見がわかれるんだな、ということです。

今後、残り25種類の思考エラーを紹介していきますが、ある時は共感し、またある時は共感できないことがあると思います。

大事なことは、自分によく当てはまる思考エラーをみつけて、なるべくエラーが発生しないように傾向と対策を練ることです。

 

以上