うつ病パパの復職レポート

HOW TO STOP WORRYING AND START LIVING.

うつ病で休職してもお金に困らない節約術!格安スマホ編

f:id:jpf710:20181027120448j:plain

 

うつ病で一時的に働けなくなると、いくら公的支援制度を利用しても健康なときよりは収入が減ってしまいます。

 

※過去に公的支援制度のまとめ記事を書きましたので、ご参考まで。

www.fujiyama-japan-mental.com

 

また、復職できたとしても、今までのように給料が上がらないかもしれないという不安に駆られます。

 

お金の不安は、うつ病治療の観点でも、明らかに悪影響です。

 

そこで今回は、お金を得る手段ではなく、出費を減らす方法について書きたいと思います。

 

私は、いろいろな節約術を実践していますので、シリーズ化して少しずつご紹介していきます。

 

第1回目は、テレビCMでも盛んに宣伝されている「格安スマホ」の活用術です。

 

格安スマホの基本。

 

いわゆる「格安スマホ」のサービスを受けるためには、ざっくり言うと2つの準備が必要です。

 

・格安SIMを提供する通信事業者と契約する。

・SIMフリーの端末を手に入れる。

 

SIMと端末は、それぞれ自分の好きなものが選べます。

理解してしまえば簡単なのですが、初心者には敷居が高いようで、SIMと端末をセットで買うスタイルが人気です。

ただし、格安SIMの通信事業者を介して端末を買うと割高になりがちなので、アマゾンなどで安い端末を探すことを個人的にはオススメします。

 

格安スマホの費用。

 

一例として、私の格安スマホ利用事情を紹介します。

 

私は、BIGLOBEモバイルの3ギガ(月額1,600円)を使っています。

join.biglobe.ne.jp

 

また、端末は、2016年4月に購入したHUAWEIのAscend G620Sを使っています。

当時は、15,000円くらいで購入できたと記憶していますが、若干値上がりしているようです。

kakaku.com

 

一ヶ月当たりのスマホ費用は、ざっくり計算すると以下の通りです。

 

通信費:1,600円

端末代:   625円(15,000円÷24ヶ月)

合計 :2,225円

 

スマホとLTEの普及によって、家計に占める通信費の割合が大きくなったと騒がれていますが、賢く選べば、こんなものです。

 

格安スマホの注意点。

 

安いものには、それなりのデメリットもあります。

しかし、工夫次第でいくらでも補うことができます。

 

1.通信容量が少ない。

動画サイトを見ていたら、3ギガなんて一瞬で超えてしまいます。

自宅で定額のインターネットを契約している場合は、Wifiルーターを設置して、家の中ではLTEの通信を控えましょう。

 

2.通話料は別料金。

格安SIMの料金プランには、通話料は含まれていません。

国内通話料は20円/30秒ですから、電話を多く利用される方は、高額な通話料を請求されることになりかねません。

LINEや楽天でんわといったアプリを活用して、音声通話の費用を最小限に抑える工夫が必要です。

最近では、格安SIMの無料通話プランも展開されていますので、通話を重視される方は検討してみてもいいでしょう。

 

機種変更は、ご自由に。

 

SIMフリーの端末は、一度買ってしまえば、通信会社との契約や分割払いの残金といった縛りが無いので、好きなときに好きな端末に買い替えることができます。

 

また、ネットで購入すれば、電気屋や携帯ショップに足を運ぶ必要もなく、面倒なセールストークを聞かされたり、順番を待たされることもありません。

 

我が家では、ちょうど最近、妻のスマホが3年使ってついに調子が悪くなったため、ASUSのZenFoneに買い替えました。

kakaku.com

 

端末を購入する際は、SIMカードの規格が合っているか、LTEに対応しているかといった最低限のスペックは確認しておきましょう。

 

自宅に端末が届いたら、スマホの背面をパカッと開いてSIMカードを入れ替えます。

 

f:id:jpf710:20181027175341j:plain

 

 ASUSのスマホは、爪で開けることが難しかったのでマイナスドライバーを使いましたが、基本的には工具不要です。

 

肝心のスマホの中身も、簡単に引っ越しできるのでご安心を。

 

Googleのアカウントを引き継げば、連絡先は勝手に反映されます。

(Androidを使っている場合)

 

写真などは、オンラインストレージ(Googleドライブ、Dropbox等)に保存しておけば、機種変更時にデータを端末から端末に移す必要がありません。

 

お金のゆとりは、心のゆとり。

 

お金さえあれば、幸福になれるわけではありません。

現に、お金にゆとりがあっても、私はうつ病になりましたから(笑)

 

しかし、お金にゆとりがあったからこそ、うつ病の治療に専念できたのだと思っています。

 

社会人になってからというもの、我武者羅に会社に尽くしてきましたが、根っからのドケチな性格のおかげで稼いだお金の大部分は貯蓄に回すことができました。

 

若い時の貯蓄が、結婚資金になり、マンション購入の頭金になり、うつ病で休職していた時期には心のゆとりになったのです。

 

お金のゆとりは、心のゆとりになり得ます。

 

うつ病で休職している方が、経済的な困窮から少しでも逃れられるように、今後もオススメの節約術を紹介していきます。

 

以上